第10回ZZOM研修!

皆さんこんにちは!
今回は、学生スタッフのやすが担当させていただきます。
最近は雨の日が多く気持ちもどんよりしがちですが、雨やコロナウイルスに負けないよう学生スタッフ全員で励まし合いながら活動をしています!

さて、先日7月12日に「みなとのまち100Km徒歩の旅」第10回zoom研修が行われました。
今回の研修では、先週行ったKYT(危険予知トレーニング)の発表や反省を生かし各班でプレゼンテーションを行いました。熱中症やコロナウイルス、準備物など様々なテーマから危険を予測し命を守るための知識について考えました。

さらに、プレゼンテーションの後は質疑応答を行い自分の知識を伝えたり、自分のわからない部分を再認識できたりなど本当に学びの多い研修でした。危険を予測し行動することで自分の命だけではなく子供や仲間の命を守ることにつながるのだと改めて認識することができました。

そして、私自身このKYTについて各班調べ発表したことで、知識を得たことはもちろん班の仲間と協力し合い団結力が深ることができました。みんなと会えない日々が続いていますが、できることに目を向け前向きに活動していきます!
また、コロナウイルスが再び流行してきていますがこんな時だからこそみなとのまち100Km徒歩の旅にできることを考えていき精進致します!!

ここまでご覧頂きありがとうございました。今後も学生スタッフを始めみなとのまち100Km徒歩の旅をよろしくお願致します。
最後になりますが…離れていても心は一つです!
みんなで一緒がんばっぺ!!!!

S__22511653.jpgS__22511692.jpg

この記事へのコメント