第8回ZOOM研修!!

皆さんこんにちは!
今回のブログは学生スタッフのあべたくが担当します!

まもなく7月に入りますね。天気も不安定ですので、ますます体調管理が重要になってきました。新型コロナウイルスの猛威も収まっていないので、手洗いうがい👐など
日頃から心がけていきたいです!

さて先日6月28日に「第15回みなとのまち100km徒歩の旅」第8回ZOOM研修
が行われました!
今回の研修は「KYT」つまり…
「危険予知トレーニング」についての研修です👏
みな100では「生きる力の醸成」を大きな軸とし、様々な目標を掲げていますが、
何よりその目標の大前提となるものが安全です❕❕

参加している子ども、スタッフなど、関わっている全てのメンバーが安全に
そして何事もなく元気に完歩することがとても大切であり
目標を達成するための一歩だと思います。
そのために再度この安全というものをしっかりと学んで、学生スタッフとしての責任感を胸に刻み来年のみな100に生かしていこうということでKYTの研修が行われました!

今回は100kmの試歩(本番の前に本番のルートを確かめるために歩く研修)という活動を例に状況を設定して、そのスタッフのどこが危険⚠なのかを各班で話し合いました。コメント 2020-06-28 104810.pngコメント 2020-06-28 105633.png
話し合いの中で各班から様々な意見が出ました。体調の面、事故の面、全体の士気を考慮した考え、精神面や身体面、参加者の子どもたちへの影響など、安全に全員を完歩させるために必要な意見を数多く考えることができました。経験者と初参加。双方の考えから出た意見をすり合わせることができました☺

今回の研修での学びは必ず来年以降の100kmにも繋げていけるものだったと思います👍
そして得た学びを生かして、学生・社会人スタッフを含めた全員で一致団結して進んで
いきたいと強く感じております。👟

最後まで読んでいただきありがとうございました!
以上、あべたくがお送りいたしました!

この記事へのコメント